よか石鹸 どろあわわ

よか石鹸とどろあわわを選ぶ賢い選択

よか石鹸とどろあわわどっちが効く

スキンケアで一番重要なのが、「洗顔」です。
その日のうちで、汚れ・化粧をしっかりオフしてあげないと、
肌がくすんでしまったり、吹き出物がでてしまったりとトラブルの原因になってしまいます。

 

正しい洗顔のポイントは手で肌をこするのではなく、
洗顔料をきめ細かく泡立て、フワフワの泡で肌をマッサージするように洗うこと。
そうすることで、肌を傷つけずに毛穴の奥の汚れまでしっかりと落とすことができます。

 

泡洗顔で人気を呼んでいる二大石鹸といえば、「つかってみんしゃいよか石鹸」と「どろあわわ」
もっちりとした泡の気持ちよさと洗浄力、さらに美肌成分が含まれる洗顔料としてよく比較されるので、
どちらのほうが効果があるんだろうと悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

 

ついつい、他の人の口コミ・体験談で商品を決めてしまいがちですが、
肌質によって効果が異なってくるので、必ずしも他の方と同じ効果が自分にも現れるというわけではありません
まずは自分の肌質・悩みを把握したうえで、どちらの洗顔料が自分に合うのかを知ることが必要があります。

 

よか石鹸とどろあわわの良し悪し?

 

では、「つかってみんしゃいよか石鹸」と「どろあわわ」はどのように違うのでしょうか。

それぞれの特徴を比べてみましょう。

 

つかってみんしゃいよか石鹸とは?

つかってみんしゃいよか石けん

  • 原材料は九州南部産の火山灰シラス。 天然ミネラルをたっぷり含んだ火山灰シラスを独自の方法で、 毛穴よりも細かい、超微細シラスパウダーへ加工。 そのシラスパスダーを含んだ泡は、毛穴の汚れや古い角質をしっかり吸着し洗い流してくれます。
  •  

  • こだわりの「練り」の技術を加えることで、美容成分を60%まで高めることに成功。 美容・保湿成分、ミネラル、そして洗浄力を兼ね備えた洗顔料です。
  •  

  • 有効成分グリチルリチン酸ジカリウムが配合された医薬部外品のため、 にきびやかみそり負けなど肌トラブルを防いでくれます。
  •  

  • アロエエキス、ローヤルゼリーエキス、コラーゲンなど美容成分がたっぷり配合されているため、 洗顔後肌がつっぱりません。
  •  

  • くすみのない透明感のある肌、そしてしっとりとした肌を実感することができます。

どろあわわとは?

どろあわわ

  • 原材料は沖縄でしか採れない海底泥、マリンシルト。 分子レベルの細かい成分で、汚れや黒ずみをしっかりとキャッチしてくれます。 さらに、吸着力をアップする国内産ベンナイトを配合することで、 より一層、汚れを取り除き、お肌を引き締めてくれます
  •  

  • 国産の大豆を使用した「豆乳発酵液」、「ヒアルロン酸」そして「コラーゲン」を配合し、 保湿・美容成分を肌の奥まで浸透させます。
  •  

  • モチモチとした弾力のある泡で洗浄力が抜群です。
  •  

  • 黒ずみを取り除き、毛穴を引き締めてくれるので、 毛穴が目立たなくなり、ツルツルのお肌を実感することができます。

肌質や悩みにあった賢い選択をする

洗顔石けんといっても、こんなにも違いがありますね。

 

よか石鹸はこんな方におすすめできますよ。

毛穴とニキビの両方のケアを同時に行いたいなら、よか石鹸がいいでしょう。

 

肌のくすみをとる、肌に透明感を出すといった効果がとても高いです。

 

⇒よか石鹸の口コミから、そのメリットとデメリットを見ていきましょう>>

 

どろあわわはこんな方におすすめですよ。

毛穴の黒ずみがとくに気になるという方には、どろあわわがおすすめです。

 

テカリ肌を抑えたいという方や、オイリー肌にもとてもおすすめできるのが『どろあわわ』です。

 

>>どろあわわで毛穴の黒ずみをクリアすにする!詳細はコチラ<<